後の1時代コンペティションと呼ばれることになるジオン公国と地球連邦軍との勝負は極めつけを迎えていた

人間が宇宙に住むようになって今や直ちに80時代が経とうとしていた宇宙世紀0079時代。

後の1時代コンペティションと呼ばれることになるジオン公国と地球連邦軍との勝負は極めつけを迎えていた。ジオン公国のモビルスーツに対抗して作られたモビルスーツ部隊でジオンの生線です補充路「サンダーボルト宙地域」を奪還すべく部隊を派遣していた。

ただし、必ずジオンの部隊に返り討ちになってしまい煮え湯を飲まされていた。

その「死の宙地域」に主人公ですイオ・フレミングが派兵変わることになった。

押し寄せる死線をくぐり抜け、ジオン周辺のモビルスーツを鹵獲するなどの偉業を納めるがイオの健闘もむなしくおんなじ部隊の後押しはどんどんと死んでいって仕舞う。

それぞれよりも上官のパイロットが皆様戦死してしまい、驚がくを隠しきれないイオに最強のモビルスーツ「ガンダム」が行き着く。

外側装甲を増し、桁違いの火力を手に入れたフルアーマーガンダムを駆り、イオはサンダーボルト宙地域に戦いを挑む。

正史では語られる仕打ちのない、ダディーたちの勝負がここに起こる。

決定的挿し絵感情という、迫力のあるタッチ。そうして、ミリタリー好きにもたまらない会話開設などアダルトが楽しむことに焦点を当てた目新しいガンダムを体感してみては如何だろうか?

あんな夢のような仮説なグループを心持としていた主役

2022階層。人間はやっとグループ初の仮説グループをわが物に治めることにエライ。「ソードポップアート・ネット」仮名SAOと呼ばれる仮説MMORPG試合は仮説グループにダイブして喜べる試合だった。こういう試合のグループにマジックは全般なく、ソードアビリティーと呼ばれる剣スキルだけで物の怪を倒さなければならないというグループだった。

あんな夢のような仮説なグループを心持としていた主役。主人は公式特権が始まる前の試験期間中に同試合をレクリェーションし心酔していた。試合とは思えない広大なグループ。リアリティあふれる非現実の世界を楽しんでいるプレーヤーがいる中でイベントが起こる。

ソードポップアート・ネットってバーチャルゲームコンソールを開発した天才クゼという独断により試合の夢物語あふれえる試合のグループは恐怖のグループへという一変する。

どの術を試みても、リアルに変えることはできなくなり。また、試合での“死”がリアルでの死を意味するデスゲームへという変貌したのだ。

そうして、現実の世界に帰る術はわずか内。ソードアートオンラインをクリアするしかない。

かくして、大切をかけた試合が幕を開けたのだった。

灯火ノベルシナリオでアニメ化もされた勢い品物だ。